最適コストを目指すコスト・ソリューションを提供

 

弊社は、製造業に特化し、製品コストの視点を切り口に設計、購買、製造、販売の各業務におけるコスト・ソリューションをしています。

とくに近年は、設計業務における製品コストの重要性が、高まってきています。具体的には、開発する製品への目標コストの設定です。

しかし、生産現場は、地方や海外へと移ったことによって、ものづくりの知識が乏しくなり、コスト把握しにくくなっています。

これは、製品の目標コスト(最適コスト)を実現するために、「何をどのように進めていくか。」を検討していくことです。


弊社では、理論性を持ち、科学的にコストを算出することを基本に、全体最適なコストを追及し、その効果的・効率的な活用を目指し、コスト限界を打ち破るコスト・ソリューションを提供しています。
 

コンサティングについて

 

製造企業では、利益向上のために製品ごとにコストを算出して、その採算性を高めていくことを行っています。
しかし、現実には、実績コストを主体に、どの製品の採算が悪いかを見ているだけであったり、コスト算出についての理論性に乏しいケースもあります。

このような状況でのコストダウンは、発生した問題への対処やヤブニラミ的な対応になってしまい、効果を発揮することが難しいでしょう。

弊社では、理論的かつ科学的に原価を算出することを基本に、コストテーブルを活用したコストの求め方を指導しています。

 

そして、コストテーブルは、コストダウンのために必要不可欠であるとともに、コスト限界を打ち破る強力なツールであるからです。

加工品見積ソフト

 

弊社では、従来コストテーブルを用いて、エクセルを使った原価管理研修を行ってまいりました。

 

このエクセルのプログラムについて、クライアント企業からの協力のもと、多種少量生産向けに加工品見積ソフトを開発し、性能を向上させてきました。

これが、本加工品見積ソフトです。


加工品見積ソフトは、自社で見積ソフトを開発するために発生する多くの時間と開発費用を削減できます。

また、コスト構築理論によって論理性を持ち、科学的に原価算出をすることができます。

 

コスト基準となる条件や数値を変更することによって、自社の条件に見合った見積金額の算出することができます。

コストテーブルについて

 

製品コストを求めるときに、コストテーブルという言葉が紹介されるとこがあります。

 

コストテーブルは、コスト構築理論に基づき、コストに関するデータを活用目的に応じて、使いやすいかたちの図表や公式にまとめたものをいいます。


具体的にコストテーブルでは、個々のコスト因子を固定と変動に分け、標準となる技術や管理水準などをもとに条件や数値を設定します。これがコスト基準です。


このコスト基準をもとに、コストの変動因子(方法、方式、仕様など)やコストの変動要因(時間値、時間単価、管理費用など)との相互関連性を分析し、まとめ、図表や公式化して表わしたものです。

セミナー・研修について

 

企業体質を強化するためには、優れた人材の育成が必要不可欠です。

そのために、企業では、社員へセミナーや研修を通じて、人材育成を図っています。

 

弊社では、企業人として知っておかなければいけないコストについて、各業務(実務)との関係を通じて理解促進とコストダウン推進のための啓蒙や具体な方策を解説します。

1.目標コスト達成のためのしくみ作り

2.調達品のコスト削減のしかた

3.コスト見積のしかた

4.生産管理システムのおけるコストダウンの

  進め方

5.開発購買の進め方         など。

具体的には、セミナー・研修のページに本年のセミナーの実績およびこれからの予定を掲載していますのでご確認ください。

 

 

見積ソフトの種類

 

加工品見積ソフトは、機械加工品と板金加工品の2種類に大別することができます。

 

1.機械加工品の見積ソフト

コスト・シミュレーター

機械加工品について、旋盤加工、フライス加工、研削加工などの工程を中心に構造物のコスト算出ができる見積ソフトです。

切削・研削コストテーブル

切削加工と研削加工のみを対象にした見積ソフトです。

切削Cost Table

機械加工の中で、切削加工を対象に迅速に見積もることに限定した見積ソフトです。

2.板金加工品の見積ソフト

板金加工品について、プレス、タレパン、レーザー、ベンダなどの加工工程を中心に見積ソフトを算出するためのソフトです。

3.デモ動画

機械加工品(切削コストテーブル)及び板金加工品について、その操作方法や入力項目などを動画で紹介します。

切削コストテーブルは、旋盤加工とフライス加工の2種類があります。

その他・新技術について

 

弊社では、コスト・ソリューションのための提案として、「無料レポート」を作成し、配布しております。

現在11のテーマを配布しており、随時増やしていく予定です。

 

このほかに、工場ゼロエミッションを研究する中から知名度は高くないのですが、廃油や廃液などの処理に役立つ情報やユニークな商品について紹介します。

書籍について

 

コストを理解するにあたって、まず知識を得る子から始めることになります。そのために参考になる図書が必要です。

原価管理に役立つ図書として、弊社のコンサルタントによって書かれた書籍を紹介いたします。

また、右側に紹介しています「無料レポート」もコストダウンの進め方の事例や考え方などを述べており、ご参考にしていただけます。

 

 

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic